安全性への取り組み
高徳のこだわり
高徳海産お取扱い商品例
会社案内
入社案内

株式会社高德海産

[本社工場]
宮城県石巻市魚町1丁目28-1
TEL.0225(98)4881
FAX.0225(98)4885
[惣菜工場]
宮城県石巻市魚町2丁目8-10
TEL.0225(90)4486
FAX.0225(90)4487
[東京営業所]
東京都中央区築地6-4-5
シティスクエア築地201
TEL.03(3545)5684
FAX.03(3545)5826
E-mail

安全性への取り組み

業界に先駆けて、
いち早く「FSSC22000:2011」を取得(本社工場)

食品はおいしいだけでなく、安心して口にできる安全性が何より求められます。高德はHACCP対応の本社工場で生産するとともに、安全品質を守るため、2013(平成25)年には、FSSC22000:2011認証を取得しております。

FSSC22000:2011認証

「品質」至上主義のHACCP対応工場

高德は、水産加工品をHACCP対応の工場で生産しています。原料の入荷から加工製造・出荷までのすべての工程において、予測できる危害を防止するための対策を行い、品質不良の製品の出荷を未然に防ぐシステムを充実させています。

HACCP対応工場

工場内の様子

従業員一人ひとりが「安全」品質を守る態勢づくり

安全な水産加工品の提供へ、高德の本社工場は「ISO22000/2005認証」を2009年に取得し、新たにFSSC22000:2011を2013年に取得しました。
取得する軌跡の中で、最も重視したのは、従業員一人ひとりが品質マネジメントの担い手として、自分で考え、行動し、日常的に「安全」品質を守る行為が当たり前になること。そのため自社独自のマニュアルを作成し、品質管理への指針や行動規定だけでなく、万が一のトラブル時にも対応できるよう、トレサビリティの徹底化による素早い対処法を明示しています。

作業の様子

作業の様子

クリーンな製造環境で徹底した温度管理を実現

工場内の衛生環境を守るため、入場する際には粘着ローラー掛けを行い、足洗い場(塩素プール)、手洗い場、エアシャワーを通過します。
工場内各所は独自の衛生基準のもと、徹底した衛生管理を行っています。魚介製品の安全性を守る品質マネジメントの中で、何より重要なのは温度管理です。そのため、製造区域ごとに「チルド冷蔵室」を完備。原料の解凍から加工・出荷までの全工程で、病原菌の増殖を制御抑制する完全チルド管理により、商品の味と品質保持に努めています。さらに、工場内各所の温度は、24時間体制でコンピュータによるモニタリング管理を行っています。

エアシャワー